こんにちは、Ktaです。

スピーカー・アンプ製作の回です。

スピーカーやアンプを製作するといっても、自分は音にはあまり興味がありません。

もちろん全くの素人というわけではなく、アンプやスピーカー、プロジェクタを揃えて7.1chのホームシアターを構築したことがありますが、そこまで興味が湧きませんでした。

結局のところインテリアの一部としてスピーカーやアンプの形状が好きなのです。

ですので、どのメーカーのスピーカーがいいだとか、アンプがいいだとかは詳しくはありません。形状を見るのは好きです。

現実にありそうに無いモデルも作成するかもしれませんが、ご容赦下さい。

初めてのアンプ

今回は初めてアンプを作成してみました。

作成したのはプリメインアンプです。

メインアンプはまだ自分にはレベルが高いので、まずはシンプルなプリメインアンプです。

出来たのがこちらです。

金属だけのアンプは苦手なので、少し高級な木枠付のアンプを作りました。

付属しているスイッチは右から電源、音量、オーディオセレクタです。

通常のアンプだとオーディオセレクタは何個もありますが、今回のアンプは2つだけです。

手を抜いたというよりもシンプルな選択肢が欲しかったからです。

背面です。

入力端子は現実の端子と少し違う形状を作ってしまったので次回のモデルでは作り直したいと思います。

スピーカー端子はスピーカーで作成した端子を流用しています。

アンプということで電源ケーブルも設置しています。

上からみたアンプです。現実の木枠付きのアンプは天面に放熱用の窓を付けているのでこのモデルもそれを倣って窓付きにしています。

最後に

まあまあの出来でした。

難点があるとすると上で言及しなかった木枠のテクスチャです。

今回のテクスチャに決めるまで何パターンかの木目テクスチャでレンダリングを試してみて、最終的に選んだのが今回のテクスチャです。

それでも満足しているわけではありません。テクスチャの解像度がそこまで高くなく、あまりリアルに見せることができなかったと思いま

次回のアンプを作る際は最初に高解像度の木目テクスチャを仕入れたいと思います。