壁の色選びというよりは、壁の色が違うことによってどれだけ印象が変わるかの比較です。

やはり壁は部屋の中で一番面積を占める部分ですので、壁の色を変えることで部屋の雰囲気がガラッと変わります。

インテリアの雰囲気には80:20の法則は適用されないようです。