こんにちは、Ktaです。

屋根裏部屋という響きに憧れを抱くのは自分が年を取っているせいなのかもしれませんが、その気持ちの由来は覚えていません。

世界名作劇場で屋根裏部屋が出てくる作品とかあったのかもしれません。

いずれにせよ屋根裏部屋というのは素敵な響きです。隠れ家に通ずるところがあるのかもしれません。

屋根裏部屋に秘密基地を作る。いいと思います。

とはいえ、この年になって秘密基地を作ってみても、何の基地だって話なので、書斎として屋根裏部屋を作ってみました。

屋根裏部屋しか作っていないので今回は簡単な紹介です。

書斎の中身は

屋根裏部屋のサイズは250cm x 200cmです。

デスクと椅子とパソコンを置いてみました。窓から見える景色はアルプスの山だと思ってください。

壁はむき出ししています。レンガだからヨーロッパ、ヨーロッパだからアルプスにしてみたところは大いにあります。

パソコンの反対側には何か作業をするためのスペースを置いています。

プラモデルとかこの場所で作れると楽しそうですね。

いっそのこと何も置かずになんでも出来る場所として設定するのも良さそうですが、それだとインテリアコーディネートもへったくれもないので、やめておきます。

別の角度から

別の角度からの書斎の見え方です。

中途半端に狭いのは微妙ですが、これだけ狭いと秘密基地感があっていいですね。

ワクワクしてきます。

最後に

今回初めて屋根裏部屋を作ってみましたが、なかなか楽しかったです。

書斎以外にも寝室だったり趣味部屋だったり作れそうなので、今後作ってみたいと思います。