こんにちは、Ktaです。

アイキャッチを見るとミニマリストコーディネートのようですが、今回はインテリアコーディネートの回です。

新たに導入したレンダラーVrayの練習用の作成した部屋を公開します。

レイアウトにこだわったわけではないので、インテリアの要素だけ紹介します。

壁飾り

この部屋の主役は壁の飾りです。

たわむれで世界地図と鳥の飾りを作成していたので、その活用をしようとこの部屋の壁に飾ってみました。

材料はVrayの練習ということで多少光が反射する金属にしています。

かつ壁や床の材質を少し古めのレンガとフローリングにしましたので、鳥と世界地図も同じように少しくすんでいるものにしました。

家具は申し訳程度にソファーと再度テーブル、テレビとテレビ台を設置しています。

ロフトはおまけ

ロフトとそこに行くためのはしごを設置しましたが、これは天井を高くするためのおまけです。

今回は太陽光無しのモデルで、人工照明を高い位置から照射した場合の練習をしようと思い天井を高くしました。

余った天井の部分を埋めるためにロフトを設置した次第です。

これは上から見た絵です。

照明の具合が分かりましたので、レイアウトは置いておいて、Vray練習の点においては成功したモデルです。

このレンガとフローリングの組み合わせは気に入りましたので、今度インダストリアルスタイルのモデルを作る際にでも使いたいと思います。

最後に

繰り返しですが、ミニマリスト部屋ではありません。

ですが、レイアウトとしてはミニマリスト部屋として紹介しても良かったかもしれません。

レンダラーの練習のために作った部屋ですが、住みたいかと言われると住みたいです。

今度はこのレイアウトを使ってミニマリストコーディネートを行いたいと思います。