SOHO家具作成の続きです。

今回はレンダリング用PCケース選びです。

まずは煙突型のENTHOO EVOLV SHIFTというPCケースを作りました。

写真の左側に見える黒い4つのケースです。背が高すぎて地震が起こった際に倒れそうなのでやめました。

次はNFC S4Mというケースですが、小さすぎてレンダリングPCには使えなそうなのでやめました。下の写真の真ん中にあるケースです。

最後にCRYORIG TAKUというケースを作りました。下の画像の白いケースです。これが気に入りましたので、これを乗せるためのラックも作りました。

アデペシュで売っているiron shelfです。

これが設置した姿です。

メインのパソコンももう一つラックを用意して乗せてみました。

正面から見たケースです。ケースとケースが密着していて空気の流れが悪そうなので、ラックは不採用とします。

次は改めてPC用ラックを作りたいと思います。