親父のくつろぎ部屋として作成したモデルです。

・酒飲み場

・くつろぎ場

・書斎

で構成しています。

■酒飲み場

酒飲み用のソファー/テーブル、酒用の棚、酒注ぎ用の台を用意しました。

少人数の友人と酒を飲みながら語り合うための場を想定しています。

隣のくつろぎ場からソファーを持ってくれば3人まで語らうことができます。

棚のサイズを半分にしてそこに冷蔵庫を置いても良さそうです。

■くつろぎ場

のんびりテレビを見たり、ゲームをしたりするための場です。

隣で酒を用意してここでのんびり飲むこともできます。

足までカバーできるリクライニングチェアを置いても良さそうです。

リクライニングチェアを置いたら、毛布を持ってきてここで寝落ちると最高に気持ちいいと思います。その後に奥さんに怒られること間違いなしです。

■書斎

一畳サイズの書斎です。

パソコンを使った仕事だけをすることを想定しています。

狭すぎて落ち着かない気がするので、本を読むときはくつろぎ場で読むことをおすすめします。

■コメント

コンテナハウスのような細長レイアウトですが、あくまでも家の中の一室を想定しています。

家族に構われなくなったらこの部屋で自分の時間を過ごしたいです。

家族に構われている間はこの部屋を家の中に用意しても週末くらいしか活用できないと思います。